HOME > 診療案内

診療案内

ご不明な点がありましたら、直接お問い合わせ下さい。

診療科目 小児科・内科
診療時間
9:00〜12:30
14:30〜19:00

水曜日の14時30分〜15時30分は乳幼児健診になります。原則として一般の診察は行いませんが、急病の場合にはこの限りではありません。

休診日 木曜日午後、土曜日午後、日曜日、祝祭日
住所 〒174-0071 東京都板橋区常盤台1-61-3アクセス
電話番号 TEL:03-3960-3940 FAX:03-3960-3040
時間外の場合は、留守番電話にメッセージを残してください。申し訳ありませんが、急を要する場合は救急病院や休日当番医にご相談ください。
取扱保険 社保/船員/共済/国保/生活保護/結核/その他の公費医療については窓口にお問い合わせください。
その他 板橋区かかりつけ医意見書指定医(介護保険のかかりつけ医《主治医》意見書の指定医)

予防接種

平成28年10月1日からB型肝炎ワクチンの予防接種が定期接種になります。定期接種の対象は、平成28年4月1日以後に生まれた子どもさんです。

石川医院では予防接種を随時行っております。接種当日に電話連絡の上、必要書類(子どもさんは母子手帳も必要です)をお持ちになってご来院ください。
※ワクチンには、事前予約いただいて取り寄せなければならないものもあります。
特に「定期予防接種」の詳しい情報は「板橋区公式ホームページ:予防接種」をご覧ください。

<当日 ご予約をいただくワクチン>

Hibワクチン/小児用肺炎球菌ワクチン/四種混合ワクチン(DPT+不活化ポリオワクチン)/麻疹風疹混合ワクチン(MR)/水痘ワクチン/日本脳炎ワクチン/二種混合ワクチン(DT)/おたふくかぜワクチン/B型肝炎ワクチン(1回目は事前にご予約が必要です)/ロタウイルスワクチン(5価)/インフルエンザワクチン(季節)

<取り寄せが必要なワクチン(事前に受付かお電話でご予約してください)>

麻疹ワクチン(単独)/風疹ワクチン(単独)/成人用肺炎球菌ワクチン/子宮頸癌ワクチン(※)/不活化ポリオワクチン など

<完全予約制のワクチン>

BCG(詳しくは「BCG接種について」をお読みください)

※対象年齢や問診票にある有効期限を必ずご確認ください。
※予防接種についてのご相談やご不明な点などありましたら、お気軽にお問い合わせください

BCG接種について

板橋区では平成28年4月からBCGの個別接種が始まりました。
完全予約制です。事前に予約の上、ご来院ください。

平成29年9月8日(金)・9月13日(水)・10月10日(火)・10月18日(水)・10月27日(金)
受付 12時30分〜12時45分

平成29年9月30日(土)
受付 12時40分〜13時00分

※BCGの予診票・母子手帳を必ずご持参ください。
※接種後 院内で経過観察しますので、お時間がかかります。あらかじめご了承ください。

>>当院で接種される場合の注意事項はこちら

予防接種の同時接種について

以前に、複数の予防接種ワクチンを同時接種した場合の、重篤な副作用の報告が出ました。このため、当院では、ワクチンの組み合わせによっては、子どもさんの体質や出産時の状況を考慮して、ワクチンの同時接種を見合わせることがあります。同時接種ご希望の方は、この旨、ご了承いただければ幸いです(平成25年10月末)。

※子宮頸がんワクチンについて

平成25年6月14日に、厚生労働省は子宮頸がんワクチンの接種について、積極的勧奨を中止しました。予防接種そのものは中止されていませんが、接種希望の方は、以下のリーフレットなどを参照し、副作用について十分理解してから接種されるようにしてください。

厚生労働省のリーフレット「子宮頸がんワクチンを受ける皆さまへ」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou28/pdf/leaflet_h25_6_01.pdf

また、定期接種対象の年齢の方は、板橋区では予診表の発送がまだです。希望者は、健康福祉センターで用紙の発行を受けてから接種するようにしてください。この際にも、副作用について十分理解した上での接種をお願いします。

<板橋区以外にお住まいの方の、当院での予防接種>

石川医院では、23区が発行した問診票での予防接種ができます。板橋区以外の23区にお住まいの方は、そこの自治体が発行した問診票をお持ちください。母子手帳も忘れずにご持参ください。

区成人健診

基本健康診査/大腸がん検診/骨粗しょう症予防検診/肝炎ウイルス検診/前立腺がん検診/胃がんリスク検診
(予約は必要ありません)

なお、社会保険や国保組合の方の特定健診が当院でも受診できるようになりました。ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。

乳幼児健診(栄養相談)

水曜午後の完全予約制です。区の乳児健診の無料の用紙がある方(生後6〜7ヶ月、9〜10ヶ月、1才6ヶ月)以外は、有料になります。
特徴は、専門の栄養士による栄養相談を個別に行っていることです。
なお、この時間帯に合わせて、希望者には完全予約制の栄養相談(無料)のみも受け付けています。
※保険証、医療証も受付でご提示下さい。

のびのびクラブ

曜日は変則で、完全予約制です。専門の臨床心理士が対応します。
小さな子の言葉の遅れや発達の遅れの相談、検査、及び定期的な指導。ちょっと大きな子の不登校や学習障害、多動などの検査や相談、指導訓練など。
対象は、原則として小児科領域の年齢なので15歳(中学卒業)まで。

平成20年4月から、お支払は保険の一部負担金のみになります。(医療証のある方は、負担がない場合もございます。)詳細は、受付にお尋ねください。
※予約した日に、保護者が本人同伴でご来院下さい。

ページトップへ